ホーザン株式会社ロゴ

校正方法

計測したい画像と一緒に、寸法基準となるもの(スケール、ミクロメーターなど)を撮影しておきます。

※倍率を変えるごとに寸法基準となる画像が必要です。

1

計測したい画像と寸法基準となる画像をソフトに取り込みます。

ドキュメントツールパレット内 より画像を取り込んでください。

2

編集画面の ボタンをクリックすると、校正ウィンドウが表示されますので、校正タブを選択します。

初期状態では選択できるデータはありません。

3

撮影した寸法基準となる画像の、基準となる長さの始点・終点を画像上でクリックします。

【例】スケールで、10mm離れた点2点を選ぶ

4

校正ウィンドウに3で選択した基準が表示されます。
校正長さの項目をクリックして基準となる長さを入力し、校正単位を選択します。
次に校正名称の項目をクリックして任意の名称を入力します(校正名称は登録しなくても使用できます)。これで校正が完了しました。
登録した校正値を使用するには、使用する校正値のいちばん左の空欄をクリックして行を選択した状態で校正値決定ボタンを押します。

【例】10mmの範囲を基準とした場合校正長さには「10」を入力、校正長さ単位は「mm」を選択

校正値の変更・削除について

倍率の変更、作動距離の変更のたびに、校正を行う必要があります。
別の校正値を使用する場合は、校正ウィンドウを開き、変更したい校正値の行を選択します。その後、校正値決定をクリックすると変更できます。
登録済みの校正値の削除は、校正値削除ボタンで行います。

※使用中の校正値は削除できません。